彼氏と別れ人肌恋しくて掲示板を利用…年下のセフレができました

私が28歳の時の話です。

長く続けていた仕事を辞め、やっとの思いで再就職できて安心していたところ、当時の恋人が体調を崩し田舎に帰るのでついてきてほしいと言ってきました。

私はすぐに返事をする事はできませんでした。

自分を理解してくれない彼氏…

私の方は、やっと新しい就職先を見つけて頑張ろうと思っていた矢先。
彼は再就職のアテもなく、求人が少ない田舎で職探しに難航するのは目に見えていました。

しかも彼の田舎は遠く離れた場所。
私は家族も友達もいない土地で、一から頑張らなくてはなりません。
私の仕事も見つかるかどうか…

唯一の頼りの恋人は失業中。

しかもうつ病っぽくなっており、苦労するのは目に見えていたのです。

そして彼は、私の仕事をあまり応援してはくれませんでした。

かといって、結婚して家に入ってくれというタイプでもなく、女も働くのが当たり前だと思っています。

女性の仕事をねぎらう事も認める事しない人だったのです。

私は仕事への熱意がそれなりにあり、就職できた会社である程度の地位まで上りたいと思っていました。

つまり答えは最初から出ていて、私は恋人と別れて仕事に邁進する事にしました。

仕方のない事だとわかっていたのですが、実際恋人と別れてみると人肌恋しくなる時がありました。

彼氏と別れ人肌恋しくてセフレ掲示板に登録

特に仕事を一生懸命頑張った時は、飲みに行ってセックスする相手がいたらもっと頑張れるのに…と思いました。

そこで私はセフレ掲示板を使って、ちょうど良い相手を探そうと考えたのです。

男友達は既婚者も多く、セフレ関係になるとこじれた時に面倒くさい。
変な噂が立っても困ります。

最近はクラブに遊びに行く事もなく、出会いもありません。

セフレ掲示板なら適当な相手を見つけられるかもしれないと思ったのです。

早速登録して相手探しをスタート。

すでに私は29歳。
声がかかるか心配ではありましたが、頑張ってプロフを書くと沢山の人からメッセージが来ました。

さぁ、どんな相手を選ぶか?

付き合いたい訳ではなく、割り切ったセフレが欲しかった。

なので、若い男の子がいいなと思いました。

前回の恋人の前に年下の男の子と付き合った事がありました。
体力があってセックスが気持ち良かったのを覚えていたのです。

さすがに学生さんだと話が合わないだろうから、社会人で探す事に。

すると23歳の、社会人一年生の男の子を見つけました。

法律関係の仕事をしているとの事で、身長185センチ、昔サッカーをやっていたようで体格も良さそうでした。

プロフを見ると向井理似に見えます。

期待しすぎちゃいけないと思いつつも、ドキドキワクワク。
会う約束を取り付けました。

同じ県に住んでたので、県で一番の繁華街にあるイタリアンのお店で会う約束をしました。

セフレ掲示板で出会った年下の彼と待ち合わせ

約束の場所に現れた彼は、思った通り向井理似でカッコよく、背も高いしいい体をしていました。

初々しさが残るのも、また良かったです。

結構モテそうでしたが、面倒くさがりなせいで長続きしないのだそう。

食事中もテンション高く話してくれ、ニコニコしてたのでこれならいけるなと思いました。

徐々に話がエロネタに…

誘ってるサインだとわかりました。

食事を終えた後は、自然にホテル街へ歩き出す二人。

一軒のホテルの前で彼が

「今日泊まっていく?」

と。

もちろん泊まる事にしました。

部屋に入ると、彼が抱きついてきてキス。

服を脱がして私の体を愛撫し始めました。

久しぶりだったこともあり、すごく感じてしまい…

私もお返しに彼の体を愛撫しました。

雰囲気がどんどん盛り上がります。

お互いにセフレと割り切っているからか、つい大胆になりホテルで売っているバイブを使って思いっきり喘ぎながらセックスを楽しみました。

二回戦までやって、少し寝て三回戦に突入。

体の相性も良かったんだと思います

プロフは盛り気味に書き、メールの返信を思わせぶりにアピールしたのが良かったのかもしれません。

セフレ掲示板では会いさえすれば、よほどのことがない限りセックスまで行きます。

会うまでのアピールが大事なんです。

今回のセックスはお互い楽しく感じ、その後半年程セフレ関係が続きました。

仕事が忙しくなるにつれて自然消滅しましたが、仕事を頑張る私にとっては良い活力剤となりました。